業績一覧

連絡先

  • 名前: 岡田一祐(おかだかずひろ)
  • メールアドレス: k-okada@tufs.ac.jp
  • 連絡先: 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所情報資源利用研究センター
  • 183-8534 東京都府中市朝日町3-11-1
  • 1987年5月28日: 神奈川県川崎市に生まれる
  • 1993–2010年: 千葉県在住

学位

職歴

  • 2011: TA、国語学概論、北海道大学
  • 2011–15: TA、論述作文、札幌学院大学
  • 2011: 臨時講師、ことばのしくみ、旭川ろうあ協会
  • 2014–15: 非常勤講師、日本語表現(旧言語表現)、北星学園大学
  • 2015–: 特任研究員、東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所情報資源利用研究センター

学会

  • 2009–: 千葉大学文学部日本文化学会
  • 2010–: 日本語学会
  • 2010–: 北海道大学国語国文学会

賞罰

  • 2015: 2014年度日本語学会論文賞、日本語学会(「明治検定期読本の平仮名字体」『日本語の研究』10(4)に対して)
  • 2016: 2016年度日本語学会春季大会発表賞、日本語学会(「『和翰名苑』における平仮名字体認識」に対して)
  • 2016: 第34回新村出研究奨励賞、新村出記念財団

論文

  • 2012「『潮来婦志』の資料性」『語文論叢』27. pp. 26–42. 査読なし
  • 2013「江戸期のいろは仮名」『国語国文研究』142. pp. 33–43. 査読あり
  • 2014「明治期のいろは仮名」国語文字史研究会編『国語文字史の研究14』和泉書院. pp. 135–152. 査読あり
  • 2014「明治検定期読本の平仮名字体」『日本語の研究』10 (4). pp. 97–83. 査読あり
  • 2015「小学校令施行規則第一号表おぼえがき」『国語国文研究』146. pp. 43–56. 査読あり
  • 2016 (Li, Yuan, Shin Woongchul, and Kazuhiro Okada). Japanese rendition of Tenrei banshō meigi’s definition in early Japanese lexicography: An essay. Journal of the Graduate School of Letters, Hokkaido University 11. pp. 83–96. 査読なし
  • 2016(松浦年男・田村早苗・石垣佳奈子・岡田一祐・高木維・吉村悠介)「大学初年次の文章表現教育における「レビュー論文」作成の試行」『北星論集』53 (2). pp. 47–55. 査読なし

翻訳

  • 2012. ガランボス,イムレ「写本の実態から見た字書記述: 会意文字を例として」石塚晴通編『漢字字体史研究』勉誠出版(英日翻訳)

競争的研究資金

発表

査読あり

  • 2011「明治期国語系教科書の仮名表における平仮名」日本語学会2011年度春季大会、神戸大学
  • 2012「第三次小学校令以前の国語教科書における仮名字体の変遷」日本語学会2012年度春季大会、千葉大学
  • 2014「「大和仮名」と欧州日本学における仮名研究」日本語学会2014年度春季大会、早稲田大学
  • 2014. Typological differences in the linked writing of cursives. The Ninth International Workshop on Written Language and Literacy, University of Sussex.
  • 2015「ケンペル『日本誌』手稿における仮名の分類と刊本での変改」日本語学会2015年度春季大会、関西学院大学
  • 2015(松浦年男・田村早苗・石垣佳奈子・岡田一祐・高木維・吉村悠介)「大学初年次の文章表現教育における「レビュー論文」作成の試行」日本リメディアル教育学会第11回全国大会、北星学園大学、ポスター発表
  • 2016「『和翰名苑』における平仮名字体認識」日本語学会2016年度春季大会、学習院大学、ブース発表
  • 2016. Reorganising a Japanese calligraphy dictionary into a grapheme database and beyond: The case of the Wakan Meien grapheme database. JADH2016. University of Tokyo.

査読なし

  • 2009「ウィキメディアにおける言語多様性」Tokyo MEDIFES 2009、東京ウィメンズプラザ、招待
  • 2013「明治期のいろは仮名」第57回札幌学院大学言語学談話会、札幌学院大学
  • 2013. For diachronic corpus of hiragana grapheme. 東洋学へのコンピュータ利用第24回研究セミナー、京都大学
  • 2015「「平仮名」が指すものとその遷ろい」第33回表記研究会、関西大学
  • 2016. What is stylistic regularisation of hiragana in the Meiji period?: A reflection from the diachronic grapheme corpus. 東洋学へのコンピュータ利用第27回研究セミナー、京都大学

非公式

  • 2010「むと書いてふと讀む: 近代語におけるマ行とバ行の交替現象の變化再訪」第2回TwiFULL札幌言語学ミーティング、北海道大学
  • 2011「潮来婦志の資料性」第9回TwiFULL札幌言語学ミーティング、北海道大学
  • 2012「仮名のなりたち」第3回Type Renoir、カフェ・ルノアール新宿区役所前店、招待
  • 2012「近代以前の仮名体系の性質」京都大学人文科学研究所研究班合同研究会、北海道大学、招待
  • 2012. Questioning allograph: Evidence from Old Hiragana. 17th TwiFULL Sapporo Linguistic Meeting. Hokkaido University.
  • 2013「いろは仮名とその周辺」第21回TwiFULL札幌言語学ミーティング、北海道大学

その他

情報提供

  • 講師,「ワークショップ ウィキペディアキャンパスin北大」主催:北海道大学附属図書館学生協働ワーキンググループ,北海道大学附属図書館,2016年10月1日。当日配布資料

言語協力

データベース

エッセイ